恋愛体験談

withで出会った女子大生(22)と初デート!【マッチングアプリ体験談】

どうも、モテ修業者のバリネコ(@hiro__koba)です。

今回は、マッチングアプリ「with(ウィズ)」で出会った22歳女子大生との1回目のデートの模様をレポートします。

「with(ウィズ)」は上場企業が運営しており、雑誌やTVなどでもよく紹介される、安心・安全に異性と出会うことができるマッチングアプリです。
メンタリストのDaiGoが監修する心理学ゲームをもとに、あなたに合った異性を紹介してくれるサービスが面白いですね。
他のアプリと比べると20代前半の可愛い女性が多いのでオススメですよ!

 

スマホアプリは下のボタンからダウンロードできます。

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

IGNIS LTD.無料posted withアプリーチ

 

マッチング〜デート確約まで

今回のお相手は22歳の女子大生K奈ちゃん。
黒髪ロングのクールな印象と、ギャップを感じるほんわかしたプロフィール文に惹かれていいねしたところマッチング。

※ 写真はイメージです。

所属している学部が私と同じ業界だったため、トークの食いつきも上々。
というか、実際働いている人の話を聞きたくていいねを返してくれたようです。なかなかしたたかなJDですね。

バリネコ
バリネコ
じゃあ今度業界の裏話を教えてあげるよ!
ご飯でも食べながら話そう!

という感じでデート提案したところ快諾。
デートは土曜日、K奈ちゃんのバイト終わりになりました。

デートレポート 〜アジアン料理屋編〜

事前情報でパクチーがダメと聞いていたのですが、お互いタイに旅行したことがあり、その辺のトークで盛り上がることを期待してアジアン料理屋を予約しました。
今思うと、食べられないものを聞いておいてそれが出てくる場所に連れてかれるって意味不明ですね(笑)

店までのルート、周辺のバー、念のためホテルの場所を確認してから待ち合わせ場所へ。
マッチングアプリを使って一番緊張するのが顔合わせです。果たして写真通りの子が来てくれるのか…。

待ち合わせ場所に来たのは、プロフィール写真通りの黒髪美女!
そして…

バリネコ
バリネコ
(胸のボリュームがすごい。)

テンションが上がったところで、予約したお店へ向かいます。

カウンターで予約していたのですが、客がいなさすぎ&店員多すぎで居心地が悪そうだったためL字で座れる半個室に変更。
業界話や海外旅行の話などなど、共通点トークと肩や足が触れる適度なボディタッチを意識して進めていきます。
頼んだ料理にことごとくパクチーが入っていて笑いました。

会計をクレジットカードで支払っただけで、

K奈
K奈
カードで支払いって大人って感じですね!大人!

と目を輝かせてくれました。使ったの楽◯カードだったのですが…(笑)。女子大生は素直で可愛いですね。

2軒目どうしようかな〜と迷っていたのですが、海外旅行についてのトーク中に

K奈
K奈
私知らない街を散歩するのが好きなんです!

と言っていたので、夜の繁華街を散歩することに。いい歳して、なんだか新鮮でドキドキしてしまいました。

デートレポート 〜夜の散歩編〜

1軒目では、

  • ずっと目を合わせて会話してくれた
  • 手が綺麗と褒めてくれた
  • 終盤はずっと膝が触れ合っていた

ことなどからかなり脈ありと判断し、前回の保育士さんデートではできなかった手繋ぎトライを決意。

バリネコ
バリネコ
(断られたりしたらどうしよう…)

とビビりながら、店を出て階段を上がったとき手を繋いでみました。

K奈
K奈
わ、私手汗すごいですよっ

と離されてしまったのですが、凹んだ感じを出して空気が重くなってしまってはいけないと思い、

バリネコ
バリネコ
どれどれ?…
うわっ、めちゃ手汗ってる(笑)でもオレも手汗やばいからおあいこだね!

とふざけた感じで再トライ。(内心死にそうでした…)

バリネコ
バリネコ
こういうの(普通の手繋ぎ)とこういうの(恋人繋ぎ)どっち派?

という2択を聞き、「手を繋ぐか繋がないか」という選択から引き離してみます。

心理学で「ダブルバインド」と言われる手法です。

すると、

K奈
K奈
じゃあ腕組んでいいですか?私腕組み派です!

と嬉しい提案。どうやら本当に手汗が気になっていたようです。

バリネコ
バリネコ
(めっちゃ胸が当たる…)

全神経を右上腕に集中させながら、コンビニでアイスを買い、食べる場所を探してブラブラ。
公園があったものの、午前中に降った雨のせいで座るところが無く、

K奈
K奈
んー、屋内とかのほうがいいですかね?

と来たので、

バリネコ
バリネコ
そだね!じゃ屋根のあるとこ行こうか!(こ、これはホテルに誘うしかあらへん…ッ)

と決意。事前に調べておいたホテルへ歩いていきます。
すると、ホテル前で金持ちそうなおっさんとギャル2人がイチャついている、という謎シチュエーションに遭遇。
正直めちゃくちゃ動揺しましたが、気にしていないふりをしてホテルに入ろうとすると、

K奈
K奈
………

と無言で首を振りながら手を引っ張られてしまいました。残念!

場が持たなくなってしまったので、

バリネコ
バリネコ
家でサッカーワールドカップの試合を観よう!

と誘い電車で移動しましたが、

K奈
K奈
んー、どうしようかなー。
明日早いし、今日は帰りますね。

と解散になってしまいました。

微妙に悩んでたっぽいんですが、
「女性は駅を見たり、電車に乗ると帰宅モードになり、連れ込める確率が激減する」とどこかで読んだ通りでしたね。

良かった点と反省点

今回のデートを振り返ります。

  • 1軒目を出てから手繋ぎトライができた。
  • 手繋ぎで若干ダブルバインドを仕掛けて腕を組むことができた。
  • ビビりながらもホテルに誘うことができた。

 

  • キスするなり、もう1ステップ進んでからホテルに誘えば良かった。
  • ホテルを拒否された後のフォローが上手くできなかった。
  • 家に誘うなら電車に乗らないコースを考えるべきだった。

という感じです。反省点は次回以降に活かしたいと思います。

今回使ったマッチングアプリ「with(ウィズ)」

今回、私が22歳の女子大生K奈ちゃんと出会った「with(ウィズ)」は上場企業が運営しており、安心・安全に異性と出会うことができるマッチングサービスです。
メンタリストのDaiGoが監修する心理学ゲームをもとに、あなたに合った異性を紹介してくれるサービスが面白いですね。
他のアプリと比べると20代前半の可愛い女性が多いのでオススメですよ!

 

アプリは下のボタンからダウンロードできます。

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

IGNIS LTD.無料posted withアプリーチ